詳しい使い方

Amazonアソシエイトの登録とリンク作成方法

こんにちは!専業アフィリエイターのまことです!

Amazon・楽天アフィリエイトの基礎知識を覚えたら、次は実際にAmazonアソシエイトに登録して、サイトやブログにアフィリエイトリンクを貼りつけてみましょう!

この記事では初めての方向けにAmazonアソシエイトの登録方法、簡単なアフィリエイトリンクの作成方法もご紹介しています。

雑記ブログでも収益化は十分可能です!売り逃がしなんて勿体無い!損しないアフィリエイトをLET’S TRY!

Amazonアソシエイトに登録する

まずはAmazonアソシエイトプログラムに登録をします。

登録方法は簡単でAmazonアソシエイト公式サイトの「無料アカウントを作成する」からアカウント作成画面に進みます。

 

アカウント情報の記入をします。すでにAmazonアカウントに登録されている情報が表示されるので、残りのチェック項目にチェックをつけます。

 

アフィリエイトリンクを掲載したいウェブサイトのURLを入力します。Amazonアソシエイは1サイトごとに審査がありますので、Amazonのアフィリエイト広告を掲載したいサイト全てのURLを追加します。(最大10サイトまで)

ただし、開設したばかりのウェブサイトや、長期間更新されていないサイトなどは審査で弾かれることが多いので注意が必要です。サイトの追加はアカウント作成後でもできます。

 

ウェブサイトの情報を入力します。ここでは運営サイトのジャンル、主に紹介する商品ジャンル、集客方法、アクセス数などの情報を入力していきます。項目が多いですが、サイト審査があるので正しく入力していきましょう。

 

最後にアカウント認証をします。電話番号を入力すると電話がかかってきますので、自動音声による案内にしたがって認証作業をします。

 

これでAmazonアソシエイトプログラムへの申し込みは完了です。サイトの審査結果などは数日後には連絡がくると思います。

サイト審査に通過すれば、Amazon商品のアフィリエイトリンクを作成してサイトやブログに掲載することができます。

Amazonアソシエイトは1サイトごとに審査があります。承認を受けていないサイトにアフィリエイトリンクを掲載するのは規約違反となります。

Amazonアフィリエイトリンクの作成

Amazonアソシエイトプログラムに申し込みが完了し、無事に審査を通過できるとアフィリエイトリンクをサイトやブログに掲載することができます。

Amazonアソシエイトでは、主に2パターンのアフィリエイトリンクの作成方法があります。1つはAmazonアソシエイト・セントラル(アフィリエイト専用ページ)から作成する方法と、もう1つはAmazonページ(通販ページ)から作成する方法です。

ここでは両方の作成パターンの解説をしていきますが、わたしはAmazonページから作成する方をおすすめします。

Amazonアソシエイトページから作成

Amazonアソシエイトページにアクセスして、メニューの「商品リンク」か、ホーム画面上部にある検索窓から掲載したい商品を検索します。

 

商品を検索するとAmazonで販売されている商品一覧が出てきますので、「検索結果ページへのリンク」か「商品詳細ページへのリンク」をクリックして、アフィリエイトリンク作成ページへ行きます。

 

アフィリエイトリンク作成ページでリンクの種類選択とカスタマイズをします。

上部のタブに「テキストと画像」「テキストのみ」「画像のみ」「ウィジェットに追加」の4種類のリンクパターンがありますが、一般的には「テキストのみ」か「画像のみ」を使用することが多いです。

 

「テキストのみ」のタブをクリックするとカスタマイズ画面が表示されるので、プレビューを確認しながらリンクテキストを入力します。

カスタマイズが終わったらHTMLやリンクアドレスをコピーしてサイトやブログに貼りつけます。

 

次に「画像のみ」のタブをクリックすると、リンク先ページをサイズをカスタマイズすることができます。

リンク先ページでは「商品詳細ページ」と「出品商品の一覧ページ」を選ぶことができます。出品商品の一覧ページとは、その商品の出品者一覧ページなので、基本的には商品詳細ページを選択します。

まこと
まこと

リンクのカスタマイズも簡単で作成方法も簡単だね!

Amazonページから作成|ツールバーの表示方法

Amazonページ(通常の通販ページ)からアフィリエイトリンクを作成するには、まずアソシエイトツールバーを表示させます。アソシエイトツールバーを表示させることによって、Amazonページからでも簡単にアフィリエイトリンクを作成することができます。

Amazonアソシエイトページにアクセスして、メニューの「ツール→アソシエイトツールバー」をクリックします。

 

アソシエイトツールバーの説明ページに行くので、「アソシエイトツールバーの設定はこちら」をクリックします。

 

ツールバー表示をオンにして、表示機能の「リンク取得」と「シェア」にチェックを入れます。

 

Amazonページへ行くとアソシエイトツールバーが表示されていることを確認します。

アソシエイトツールバーを使うことで、検索結果ページや商品詳細ページなど、現在表示しているページへのアフィリエイトリンクを作成することができます。

 

アソシエイトツールバーのリンク作成をクリックすると、URLが表示されるのでサイトやブログにコピーして貼りつけます。

アソシエイトIDやトラッキングIDも簡単に選択できるので、複数のIDを管理している方でも簡単にIDごとにリンク作成ができます。

まこと
まこと

通常の買い物と同じような感覚で商品を探せるのでとても簡単でおすすめだよ!

まとめ

Amazonアソシエイトは、1サイトごとに審査する手間や審査の厳しさもありますが、サイトやブログを運営する上では登録しておいた方がいいでしょう。

Amazonアソシエイトの審査で引っかかってしまう方は、こちらで紹介しているもしもアフィリエイト経由もおすすめです!

あわせて読みたい
Amazon・楽天アフィリエイトができるASP|報酬率・支払いの比較こんにちは!当講座の講師まことです! サイト・ブログ運営初心者でも比較的簡単に成果をあげられるアフィリエイトといえばAmazon・楽天...